キーワードで探す

ご利用日で探す

シーンから探す

卒業式袴レンタル

卒業式袴レンタル

大切な学生生活を締めくくる卒業式に着用する「卒業式袴」。現代では袖が二尺丈になった着物に袴を合わせるスタイルが一般的です。柄も色味もシンプルなものから豪華なもの、可愛いものからスタイリッシュなものまで多種多様です。数ある商品の中から、ご自分に似合うコーディネートをお探しください。

 
 

詳細検索

ご利用日
身長
レンタル価格

よくある質問 QUESTION & ANSWERS

着物の身丈が違うのに対応身長が同じなのはなぜですか?

卒業式袴の対応身長はすべて『袴紐下丈』で決まります。下に袴を穿くため着物の身丈は関係ありません。

袴のデザインを他のものに変更したいです。交換は無料ですか?

大変申し訳ありません。袴の変更は承っておりますが有料になります。こちらから袴(単品)をカートに追加して、お手続きにお進みください。なお、袴(単品)のみでのお貸出しは行なっておりませんのでご注意ください。

気に入った商品の対応身長に1cm足りません。どうやっても着られませんか?

個人差がありますので断言はできかねますが、お着付け次第でお召しいただける方が殆どです。但しあくまで目安ですので、心配な方には『hataori下見宅配レンタル』をお勧めしております。※2月1日~4月15日の期間はご利用いただけませんのでご注意ください。

ブーツを履きたいけど…なんで袴にブーツを合わせてもいいの?

卒業式で袴にブーツを合わせるのは大正ロマンの名残りです。まだ肌寒さの残る時期にはピッタリの組み合わせのため、近年でも大変人気のコーディネートです。和洋をミックスした女学生だけのお洒落をお楽しみください。hataoriではサイズ展開豊富なブーツのレンタルも行なっておりますので、ぜひお着物と一緒にご予約ください。

袴のサイズ分けと、それぞれの袴紐下丈および対応身長を教えてください。

全部で4サイズになります。
Sサイズ:87cm (143cm~150cm対応)
Mサイズ:91cm (150cm~157cm対応)
Lサイズ:95cm (157cm~165cm対応)
LLサイズ:99cm (165cm~173cm対応)

ぽっちゃり体型の場合、身長より大きいものを選ぶべき?

いいえ、袴のサイズは丈の長さを基準に設定されてますので、体型ではなくご自身の身長でお選びください。ウエストは紐で調整しますので、痩せ型さんもぽっちゃりさんも心配いりません。

サイズやコーディネートなど考えることが多くて大変!選ぶときのポイントを教えて!

サイズは対応身長内であれば基本的にOK。あとは着物の裄丈に注目してください。裄丈とは背中心から袖口までの長さを指しますので、バストが大きめの方などは裄丈が大きめのものをお選びください。その他はブーツや草履、髪飾りなどで自分なりの着こなしをぜひお楽しみください。

卒業式袴について WHAT IS HAKAMA?

袴の起源は古く古墳時代に男性の服装として現れ、平安時代に男性の貴族階級の礼装となったようです。女性が袴を着るようになったのは、明治時代初期に上流階級の子女が通う学校の制服として導入され、それが一般の女子校に広まり、「袴と言えば女学生」というイメージにつながりました。現在の女子校の制服はセーラー服などに変わり、袴を日常的に着ることはなくなりましたが、卒業式の礼装として着用する習慣が残っています。振袖のように着用機会が多いものではないのでレンタルを利用される方が多いようです。

レンタル用の着物には古典柄だけでなくモダンな幾何学模様など、袴用にデザインされた二尺袖が多くみられます。

袴の色は紺や臙脂などの定番色からピンクやペパーミントグリーンのようにポップなものまであり、バラエティに飛んだ袴スタイルが楽しめます。卒業という記念すべき晴れの舞台に華を添える衣装である袴を一生のよき思い出となるようサポートいたします。

Loading...