全国宅配着物レンタル 全商品オールシーズン送料無料!全国宅配着物レンタル 全商品オールシーズン送料無料!

キーワードで探す

ご利用日で探す

シーンから探す

利用規約

【重要】 会員登録または商品のご注文をされる前に、必ず下記ご利用規約をよくお読みください。

規約には、本サービスを使用するに当たってのあなたの権利と義務が規定されております。

第1条 (適用範囲)

hataori利用規約(以下「本規約」)は、株式会社アイデアルネット(以下「当社」といいます。)が提供する本サービス(第4条に定めるサービスをいいます。)の利用に関し、当社および本サービスを利用するお客さま(以下「お客さま」といいます。)に適用されるものとします。

第2条 (利用規約の変更)

当社は、必要に応じて、お客さまとの個別の合意なしに、当社が「hataori」の名称で運営するウェブサイト(以下「本サイト」といいます。)上での告知または当社が適当と判断する方法でお客さまに通知することにより本規約を変更できるものとします。
2 前項による変更後の本規約は、当社が別途定める場合を除き、本サイトにおいて表示された時点から効力を生じるものとします。

第3条 (個別規約等との関係)

お客さまは、本規約以外に、当社が本サービスまたは本サービスに付随して提供する個別のサービスのために定められた個別規約(名称のいかんにかかわらず、以下「個別規約等」といい、本規約とあわせて「本規約等」といいます。)についても、本規約同様に遵守するものとします。
2 本規約と個別規約等の定めが異なる場合には、当該個別規約等に別段の定めがない限り、個別規約等の定めが優先して適用されるものとします。

第4条 (本サービス)

本サービスは、本サイトを通じて、お客さまに対し、当社が運営するサイバーモール(以下「本モール」といいます。)上に出店された商品(以下「商品」といいます。)をレンタルする機会を提供するサービスです。お客さまは、本サービスを利用することにより、本モール上に出店した者(以下「出店者」といいます。)から商品をレンタルすることができます。
2 本サービスを利用して行う商品レンタルについては、当社が、出店者に代わって、商品レンタルに関する業務を代行します。
3 出店者とお客さまとの間の商品レンタルに関する基本的な事項については、本規約等において定めるものとします。

第5条 (当社とお客さまの関係)

商品のレンタル契約は、出店者とお客さまとの間で成立します。当社は、出店者に代わって、商品レンタルに関する業務を代行しますが、商品レンタル契約の当事者ではありません。
2 商品のレンタル契約に関してトラブルが発生した場合には、当社は、円満な解決のために出店者に代わって対応することがありますが、当社の対応によっても解決しないと当社が判断した場合には、お客さまと出店者との間で直接解決して頂くことになります。

第6条 (商品レンタル契約の成立)

お客さまが商品のレンタルを希望する場合、本サイト上で当社が別途定める情報を届け出たうえで、商品を注文して頂きます。
2 お客さまからの注文を受領した場合、当社は、お客さまからの届出情報を審査のうえ、商品のレンタルが適当であると判断したときは、お客さまに対し、注文の受領確認を行った旨と注文内容を記載した電子メール(以下「注文確定メール」という。)を送信します。
3 本サイトを介したお客さまからの注文は、お客さまから出店者に対する商品のレンタルに関する契約の申込みとみなし、当社による注文確定メールがお客さまに宛てて送信されたときにお客さまの契約申込みは承諾され、出店者とお客さまの間で商品のレンタル契約が成立するものとします。

第7条 (レンタル料、支払方法および支払期限)

商品のレンタル料、支払方法および支払期限については、本サイトにおいて別途表示するとおりとします。

第8条 (レンタル期間および延滞料金)

レンタル期間は、当社が本サイトにおいて別途表示した場合を除き、ご利用日の2日前(貸出日)からご利用日の翌日(返却日)までの3泊4日とします。
2 レンタル期間を超えても商品の返却がなされない場合、1日につきレンタル料の30%の延滞料金をお支払い頂きます。

第9条 (商品の貸出しおよび返却)

第6条により商品のレンタル契約が成立した場合、商品の貸出しおよび返却は、当社が指定する宅配業者により行います。
2 商品の受渡時期は、注文日から6日後の日から2年以内の期間内でお客さまが指定した日とします。

第10条 (注文キャンセルおよびキャンセル料)

商品のレンタル契約成立後に、注文をキャンセルするときは、電話にて当社へ連絡して頂きます。
2 お客さまの都合による注文キャンセルの場合、ご利用日までの日数により次の各号に定めるキャンセル料をお支払い頂きます。
(1) 29日~7日・・・・・・・レンタル料の30%
(2)  6日以内・・・・・・・・レンタル料の100%

第11条 (商品の汚破損等)

商品の返却時に、通常の使用による損耗以上に汚破損が確認され、その為修理クリーニング等が必要になった場合には、その実費をお支払い頂きます。
2 レンタル中に、商品の紛失及び修理不可能な程度に汚破損した場合には、その商品の弁償代金をお支払い頂きます。

第12条 (商品の使用および保管)

お客さまは、商品を本来の着用目的のみに使用し、着用および保管にあたっては最善の注意を払うものとします。
2 レンタル中の商品をお客さまおよびお客さまのご家族以外の第三者に使用させることはできません。また、商品の譲渡、転貸等一切の処分および改造、変更を加えることはできません。

第13条 (通信設備等)

お客さまは、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、その他これに付随して必要となる全ての機器の準備および回線利用契約の締結、インターネット接続サービスへの加入、その他必要な準備を、自己の費用と責任において行うものとします。

第14条 (禁止行為)

本サービスの利用に際して、次の各号の行為を行うことを禁止します。お客さまがこれらに違反された場合、当社はお客さまに対する本サービスの全部または一部の提供を停止したり、以後のサービス提供をお断りすることがあります。また、当社は出店者に代わって、レンタル申込み後貸出し前であればレンタル予約を解除し、商品の貸出しを行わず、貸出し後であれば事前の通知なしにレンタル契約を解除し、お客さまへ商品の即時返還を求めることができるものとします。
(1) 法令または本規約等に違反すること
(2) 当社、他のお客さま、出店者その他の第三者の権利、利益、名誉等を損ねること
(3) 本サービスの運営を妨害すること
(4) 他人になりすまして本サービスを利用すること
(5) 当社に虚偽の情報(個人情報を含む。)を提供すること
(6) その他当社が不適切と判断する行為を行ったこと
2 前項の措置により、お客さまが本サービスを利用できなくなり、または、商品を使用できなくなり、これによりお客さままたは第三者に損害が発生したとしても、当社は責任を負わないこととします。

第15条 (反社会的勢力の排除)

当社は、暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、これらの者と密接な関わり(資金その他の便益提供行為を含みます。)を有する者およびこれらに準じる者による本サービスの利用を禁じます。当社は、お客さまがこれらの者に該当すると判断した場合、事前の通知なしに本サービスの提供を停止することができます。また、当社は出店者に代わって、レンタル申込み後貸出し前であればレンタル予約を解除し、商品の貸出しを行わず、貸出し後であれば事前の通知なしにレンタル契約を解除し、お客さまへ商品の即時返還を求めることができるものとします。
2 前項の措置により、お客さまが本サービスを利用できなくなり、または、商品を使用できなくなり、これによりお客さままたは第三者に損害が発生したとしても、当社は責任を負わないこととします。

第16条 (個人情報の取扱い)

当社は、お客さまの個人情報(個人情報保護法第2条第1項に定める個人情報をいう。)につき必要な保護措置を行うものとし、次の各号に定める場合を除き、お客さまの同意を得ず、個人情報を第三者に提供しないこととします。ただし、出店者に対しては、お客さま情報として、住所、氏名、電話番号、生年月日、メールアドレス、その他本サービスを利用するにあたり登録された事項を開示することができます。
(1) 法令に基づく場合
(2) 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、お客さまの同意を得ることが困難であるとき
(3) 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客さまの同意を得ることが困難であるとき
(4) 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、お客さまの同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

第17条 (本サービスの変更、一時停止または終了等)

当社は、次のいずれかの事由により、お客さまに対し事前に、または緊急の場合は事後に通知し、本サービスの全部もしくは一部の提供を変更、一時停止または終了する等の必要な措置を取ることができるものとします。
(1) 本サービスを維持するための保守点検などの作業を定期的または緊急に行う場合
(2) 本サービスを運用するシステムに故障などが発生した場合
(3) 停電、火災、地震、疫病その他不可抗力により本サービスの提供が困難となった場合
(4) その他運用又は技術上当社が相当な理由があると判断した場合
2 前項により本サービスの変更、一時停止または終了等の必要な措置を取る場合、当社はお客さまに対しいかなる責任も負わないものとします。

第18条 (誠実協議および紛争解決)

本規約に関連してお客さまと当社の間で紛争が生じた場合、誠実に協議し、できる限り円満に解決するものとします。
2 本規約に関する準拠法は、日本法とします。
3 本規約に関する紛争は東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

以上

平成27年8月3日 制定

Loading...